記事一覧

レビトラの有効成分バルデナフィルについて

レビトラの主成分・バルデナフィル

ED治療薬として日本で初めて認可されたのがバイアグラです。そしてバイアグラに次いで開発・認可されたED治療薬をレビトラといいます。レビトラはドイツのバイエルというところが開発しました。レビトラでは主成分として、バルデナフィルが配合されています。バルデナフィルの働きは基本的にはバイアグラのシルデナフィルと一緒です。構造的に見てもシルデナフィルとバルデナフィルは酷似しています。

バルデナフィルの効果とメカニズム

男性のペニスは性的な興奮を覚えると陰茎に血液が流入して、海綿体が固く膨張し勃起を催します。しかし勃起をしても射精する、しばらく放置することで萎えていきます。これはPDE5という酵素の一種による働きによるものです。EDの方の場合、このPDE5の働きが強すぎてそのことが勃起を妨げている可能性が考えられます。レビトラの主成分・バルデナフィルにはこのPDE5の働きを阻害する働きがあります。その結果、勃起しやすい環境を作り問題なくセックスできるような環境を作るのです。ちなみにバルデナフィルの効果については臨床試験が国内外で数多く実施されます。その結果、大体70~90%の割合で効果が確認されています。

ちなみにこのPDE5の阻害はバイアグラの主成分であるシルデナフィルも一緒です。しかしシルデナフィルと比較して、バルデナフィルのほうが体内に吸収されるスピードが速いです。このため、即効性という部分ではレビトラのほうが一日の長があるといえます。またバイアグラと比較すると、レビトラのほうが食事などの影響を受けにくいです。さらにバルデナフィルは臓器選択性に優れています。臓器選択性とは特定の臓器にだけ影響を与えられる性質を指し、バルデナフィルはペニスの海綿体以外には作用を起こしにくいのです。このため、副作用のリスクも少ないので安心して摂取できます。

レビトラの意味

レビトラとはラテン語で「男の生命」という意味合いがあります。この意味合いだけでも効果が期待できそうなイメージがあるでしょう。またバルデナフィルには勃起力を回復させるだけでなく、射精時間を延長できるのではないかと言われています。つまりEDだけでなく、早漏に対しても効果が期待できるかもしれません。レビトラは20mgのものが一般的ですが、バルデナフィル10mgでも一定の早漏改善効果の可能性があると言われています。

-記事一覧

Copyright© ED治療薬Q&A|バイアグラ・レビトラ・シアリス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.